株式会社カルテック
(株)カルテックが提供する、カルシウム施肥による安定・高品質農業:『カルテック栽培』の情報サイトです。
会社概要 | お問合せ
 
Contents
トップページ
 
カルテックの作物栽培
・カルテック栽培とは?
・作物栽培の要点
・pHとECを測りましょう
 
カルテックの資材
 
米作りについて
 
畑作について
 
よくある質問
 
カルテック栽培の実例
カルテックの作物栽培 〜その2〜
   
カルテックが提案する作物栽培の要点
 
高品質の 施肥3原則
             カルシウム栄養の 豊富な供給


          大事なことは三つだけ


    微生物による 地力作り           根の強さを つねに維持



 
カルシウムの豊富な供給
植物は 多量のカルシウムを 栄養素として吸収することによって 健康に生育し、収穫も安定して高品質になります。品質が問われる農業において 最も重要なのは、NPKなどではなく、カルシウム施肥です。カルシウムは 水溶性で、植物の細胞内にダイレクトに入れるように工夫された製品を使う事が必要です。また土壌と作物の状態に合せて、カルシウム資材をうまく使い分け、生長をコントロールすることが大事です。
 
根の強さをつねに維持
栽培中には 土を掘り、根を見て 作物の状態を調べて下さい。根を観察して考え、即座に手を打つのが カルテック栽培です。作物の根は 1日で(1夜で)ガラリと様子が変ることがあります。根が変ってから 速くても3日以上、普通7日も経過した後で 葉など地上部が変化します。それから気付いて手当てをしても 葉1枚分(花1段分)は手遅れになります。特に播種・定植後20日間程や、生育ステージ上 大事な時期、また天候が悪いとか、何か心配な時は必ず、3日と間隔をおかずに根を見ることが大切です。
 
微生物による地力作り
カルシウムやミネラルを活用するためには、土と植物が旺盛な生命力を発揮する事が必要です。肥沃な土を作ってくれる主役は、土壌中に繁殖している微生物群です。微生物資材や醗酵資材を少量投入するだけで、確実に肥沃な土壌を作る事が出来ます。